読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

潰れたトマトと喋るカラス

アニメを批評する(佐倉綾音さん贔屓)

『グラスリップ』とは何だったのか?

『グラスリップ』(GLASSLIP)は、P.A.WORKSによる日本のテレビアニメ。2014年7月より9月まで放送された。全13話。(Wikipedia) 近年の深夜アニメ作品のなかで、視聴者にここまで広い解釈の幅を与える作品は他にないと思う。 私が思うに、この作品の主題は「…

もちぞうアニメアワード2016

【作品賞】 ノミネート5作品 (★が大賞) ①『僕だけがいない街』ノイタミナの復活を高らかに宣言し、タイムリープ作品の歴史に名を刻んだ。ミステリー、家族愛、少年時代のノスタルジーなど様々な視点で楽しめる。 ②『だがしかし』あるあるネタもトリビアも繰…

2016秋アニメ 作品レビュー

『レガリア The Three Sacred Stars』 評価:C とにかく面白そうな設定をつめ込みまくって、結局何も消化できていない。ストーリーの方向性が見えず、終盤は主人公たちと敵の会話が全く盛り上がらない。そもそもスケジュールを守れない時点でテレビアニメと…

2016夏アニメ 作品レビュー

『NEW GAME!』 評価:S 『三者三葉』では(話がつまらなすぎて)動画工房の力を十分に発揮できなかったが、今作ではその真価を発揮。どのキャラも個性的・魅力的で、これぞまさに「かわいさニューウェーブ」。ゲーム会社が舞台というのも、きらら系日常アニ…

2016春アニメ 作品レビュー

『ばくおん!!』評価:A 序盤はただの「バイク好きによる内輪ネタ」だと思っていたが、いつの間にかバイクの魅力に引き込まれ、7話を見終えた頃にはこのアニメが好きになっていた。とにかくバイクへの情熱がすごい。スポンサーをdisりまくる芸当も、バイ…

2016冬アニメ 作品レビュー

『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』 評価:A 主人公がゲイでヒロインの恋敵という設定には驚かされたが、ゲイをネタにしない姿勢もこの作品に込められた様々なメッセージのひとつだと感じた。ちょっとやりすぎ感もありながら、幅広い知性と青春の甘酸っ…

連載「アニメオタクは世間に受け入れられるべきか?」 Chapter 1:アニメは芸術ですか?

この連載コラムでは、「アニメオタクは世間に受け入れられるべきか?」という問いについて、さまざまなトピックから考察する。 Chapter 1:アニメは芸術ですか? 「漫画・アニメは芸術ですか?」 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q…

もちぞうアニメアワード2015 声優賞・OP/ED賞など

声優賞 ①東山奈央 昨年以上にメインキャラクターとしての出演が増え、多彩な役柄をこなした。九条カレンや由比ヶ浜結衣、金剛といった東山らしいキャラだけでなく、クローディアのような大人びたキャラや感情を出さないレレイなど、演技の幅と安定感は若手屈…

もちぞうアニメアワード2015 作品賞 トップ10

10位『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』2014.10~2015.3月 ・今年一番笑った作品 ・毎週のように変わる主人公の性格と行動目的 ・ある意味これ以上の作品は2度と現れないかもしれない 9位『四月は君の嘘』2014.10~2015.3月 ・楽器演奏における圧倒的作画力 …

2015秋アニメ 作品レビュー

『学戦都市アスタリスク』 評価:C A-1の作画力でラノベアニメの焼き増しをつくったという印象。キャラクターたちに緊張感がなく、12話の中でクライマックスはどこにもなかった。分割2クールにすることが本当に良いことなのかもう一度考え直してほしい。 『…

2015夏アニメ 作品レビュー&クール総括

『がっこうぐらし!』 評価:B 「可愛い絵柄でエグいことをやる」という作風は今ではそれほど目新しくはないが、だらだらした日常パートに飽きてきた頃に衝撃的なシーンが待っている、という運び方が上手かった。いろいろと設定は用意されているようだが、個…

2015春アニメ 作品レビュー&クール総括

『SHOW BY ROCK!!』 評価:B 老若男女幅広い層をターゲットにしているのかもしれないが、逆に何を期待して観ればよいのか分からない面もあった。童心に返って観ると、ストレートなテーマ性を素直に楽しめる。 『ハロー!!きんいろモザイク』 評価:A 個人的…

2015冬アニメ 作品レビュー&クール総括

【艦隊これくしょん -艦これ-】 評価:B ソシャゲ原作の割にはしっかりとまとまった作品に仕上がり(これぞ角川の力?)、最近では珍しいストレートなスポ根アニメに変貌した。男性を一切登場させない、序盤で仲間が死ぬ、膨大なキャラを器用に使う、といった…

もちぞうアニメアワード2014 作品賞・声優賞・OP/ED賞など

【大賞】 『桜Trick』「百合キャラを出しておけば人気が出る」という昨今のアニメ界の風潮に一石を投じた、百合アニメの新しいスタンダード。ガチ百合とユーモアの融合に成功した。 【ノミネート】 『いなり、こんこん、恋いろは。』いなりというクズ主人公…