潰れたトマトと喋るカラス

アニメを批評する(佐倉綾音さん贔屓)

もちぞうアニメアワード2015 声優賞・OP/ED賞など

声優賞

東山奈央

 昨年以上にメインキャラクターとしての出演が増え、多彩な役柄をこなした。九条カレンや由比ヶ浜結衣、金剛といった東山らしいキャラだけでなく、クローディアのような大人びたキャラや感情を出さないレレイなど、演技の幅と安定感は若手屈指。

松来未祐

 アンナ・錦ノ宮の鬼気迫る演技は観ていて震えるほどだった。アニメ界に多大な功績を遺した松来さんに2015年の声優賞を差し上げたい。

 

OP賞

①対魔導学園35試験小隊(Embrace Blade/アフィリア・サーガ)

・シンプルでスタイリッシュな映像

・作品の明るさと悲壮感の両面をイメージさせる楽曲

GANGSTA.(Renegade/STEREO DIVE FOUNDATION)

・同じくシンプルでスタイリッシュ、かつ貴重なハードボイルド

・おしゃれ感もワイルドさも演出するイケイケシンセ

③GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(GATE~それは暁のように~/岸田教団&THE明星ロケッツ)

・ストーリーと歌詞と映像のリンク

・視聴者のテンションを上げていくOPにふさわしいイントロやサビの盛り上がり

 

ED賞

①ヴァルキリードライヴ マーメイド(スーパーウルトラハイパーミラクルロマンチック/敷島魅零(CV:井口裕香) & 処女まもり(CV:井澤美香子))

・2015年最高の電波ソング
新妹魔王の契約者 BURST(Temperature/Dual Flare)

・2015年最も熱いED

 

くそアニメ賞

①『ローリングガールズ』1月~3月

今年の「謎のオシャレ感と意味不明なストーリーで制作側が自己満足するオリジナルアニメ」代表作。
②『Charlotte』7~9月

今年一番がっかりさせられたアニメ。自らハードルを上げに上げてからのあのお粗末な内容には呆れて言葉が出ない。

 

審査員特別賞

モンスター娘のいる日常』7月~9月

・人外モノをアニメ化する挑戦心

・さまざまな差別問題がクローズアップされた2015年に何かを訴えかけるような社会性

・新人声優のあえぎ演技が鍛えられた

・キャラソンのクオリティが高い